育毛剤 効果

育毛剤が「効く人」と「効かない人」がいる

「育毛剤が効かない!」なんて話しは、よく聞きますよね。
では、「本当に、育毛剤には効果がないのか?」と疑問も出てきますよね。

 

 

「そんなことはないですよ。育毛剤には効果がありますよ。」なんてことを言うと、

 

 

「でも、“80%以上が効果を実感!”なんて宣伝している育毛剤を使ったけど、全く効果なかったですよ。」ということを言われたりもします・・・・・。

 

 

では、どのような人が効果を実感できて、どのような人が効果を実感できないのでしょうか?

育毛剤の効果は成分で決まる!?

育毛剤には、いろいろな有効成分が配合されていますよね。

 

例えば、

 

あのリアップに含まれている「ミノキシジル」っていう成分ですが、リアップで効果を感じている人がどれぐらいいるのか?

 

 

実は、60%%前後の人なんですよね。これが高いか低いのかの判断はお任せしますが、40%7前後の人たちは「効果なし」と感じているんです。

 

 

さらにデータがあって、3年間使用すると80%近くの人が効果を感じているそうです。「効果を実感するには時間がかかる」ということなんですね。

 

 

何故、時間がかかるのか?

 

 

理由の一つに、「間接的な発毛効果」だからとは考えられませんか?

 

 

『末梢血管を拡張する⇒血行が促進される⇒肝臓で作られて栄養が毛根に運ばれる⇒毛母細胞が活性する』

 

 

遠いですよね。毛母細胞が活性化されるまでには・・・・・。

 

 

 

「直接、毛母細胞を活性化できたら・・・・・」なんて考えが出てきますよね。

 

 

育毛アニキは、育毛成分マニアでもあります(笑)

 

一つだけそんな成分があるんですよ。「バイオポリリン酸」って言うんですが、ダイレクトに毛母細胞に作用します。
現在、この成分を含む育毛剤は一つしかありません。特許を取得しているので、他の育毛剤には使用できないんですね。
まさに、オンリーワンの育毛剤と言えるでしょう。

 

 

オンリーワン育毛剤の詳細は⇒コチラ

誰にでも効果のある育毛剤って、どんなもの・・・?

育毛剤に含まれる成分がどんなに優れていても、「誰にでも効果があるとは限らない」のです。

 

しかし、「育毛剤の効果は有効成分で決まる」というのも間違いではありません。
問題なのは「どの有効成分が自分に合っているのかが分からない」ということなんです。

 

 

詳しくは「育毛剤の選び方」で紹介しますが、

 

 

育毛アニキは、育毛剤を選ぶ時の基準として「発毛効果を持つ成分と脱毛抑止効果を持つ成分を持つ育毛剤」ということが「失敗しない育毛剤だと考えます。

 

 

 

「今、ネットで人気の高い薬用育毛剤○○○ 発毛実感率90%」なんて宣伝文句が踊っていますよね。発毛実感率90%なんて聞けば、試してみたくなるのが人間です。

 

 

でも、残りの10%に入いる可能性もあるということを忘れてはいけません。
先ほども少し触れましたが、リアップでさえ60%の実感率です。

 

 

しかし、『発毛成分配合、脱毛抑止成分配合』とアクセルとブレーキリスの両方が備わっていれば・・・・・。
「両側から攻める!」ってことですよね。

 

 

さらに、その成分が他の成分より「発毛効果の高い」成分だとしたら・・・・・
有効成分が多く含まれているだけでなく、主成分は他を圧倒するぐらいの効果が必要なんですね。