育毛剤 効果 期間

育毛剤の効果が表れるまでに必要な期間とは・・・・・

どんなに素晴らしい育毛剤でも、すぐに効果が現れるわけではありません。

 

「じゃあ、どれぐらいで効果が出るの?」という疑問が湧きます。

 

 

基本的な考え方として、

 

『頭皮が正常になるまでの期間』+『毛根に発毛力が出てくるまでの期間』=『髪の毛が成長する期間』

 

ということが言えます

頭皮が正常になるまでの期間は・・・・・

 

「頭皮が正常になる」のに約3か月かかるものと考えます。

 

頭皮は、真皮から表皮まで生まれ変わるのに28日かかります。

 

これを3周期すれば正常に近づくと考えます。
これが3か月という根拠ですなんですね。

 

<一口メモ>
発毛には、頭皮の状態が影響します。

 

皮脂で毛穴が塞がれている状態が良くないのは理解しやすいと思います。
また、乾燥気味の頭皮には雑菌が繁殖しやすく、育毛の妨げになります。
さらに、血行の悪い頭皮では、肝臓で作られた栄養素が毛根に運ばれにくくなりますよね。

 

やはり“育毛・発毛”と“頭皮状態”は密接な関係にあると言えますね。

毛根に発毛力が出てくるまでの期間は・・・・・

「毛根に発毛力が出てくる」とは、「毛母細胞の細胞分裂が活発に行われている」ということです。

 

 

では、毛母細胞の細胞分裂を活性化するためにはどうするのか?
育毛剤の力によるところが大きいのです。

 

 

育毛剤によっては、“毛母細胞”を直接的に刺激する成分を配合しているものもあります。また、抹消血管の拡張効果により“栄養素”を毛根へ運ぶことで力を与える育毛剤もあります。

 

 

どちらのタイプの育毛剤でも、効果が出ているのに3か月はかかると考えた方が良いでしょう。中には「3ヶ月で生えました!」なんて、宣伝している育毛剤もありますが、あくまで一例に過ぎません。

 

 

「自分も3か月で生える」という保証ではないことは理解しておきましょうね。
しかし、その中でも効果の早い育毛剤を選びたいものですね。

効果の早くでる育毛剤の条件とは・・・・・

育毛剤には、

 

  • 抹消血管を拡張することで血流を良くして、栄養素を毛根へ運ぶことで毛母細胞を刺激するタイプの育毛剤と、
  • 直接、毛母細胞を刺激することで細胞分裂を活性化するタイプの育毛剤

 

があります。

 

 

育毛アニキのオススメは後者の、毛母細胞を直接刺激するタイプの育毛剤です!

 

 

ほとんどの育毛剤が血行促進による効果を狙っていますがが、効果を実感している方はどれぐらいいるのか・・・・・?

 

やはり、「育毛剤を使用」⇒「血行促進」⇒「毛根へ栄養が届く」⇒「毛根が力を蓄え細胞分裂をする」というのは遠回りなんですね。

 

 

「育毛剤を使用」⇒「毛根が刺激され細胞分裂が活性化する」というのが近道で無駄がないんですね。

 

 

育毛剤の比較に関するページはコチラ