育毛剤 正しい 使い方

育毛剤は効果的に使うべき!

育毛剤は正しい使い方をすると、より効果を発揮します。

 

逆に、「付ければ良い」というような適当な使い方では効果の出ないこともありますよ。せっかく使うなら効果的に使いましょうね。

 

では、効果的な使い方とは、どのような使い方なのでしょうか?

育毛剤は、いつ付けると効果が高いのか?

育毛剤は、就寝前に就けるのが一番効果的なんです。

 

その理由は、髪の毛は、寝ている時に成長しているんですが、成長ホルモンと密接な関係があるんです。

 

成長ホルモンによって、髪の毛の成長因子が刺激を受けて毛母細胞の細胞分裂が活性化して髪の毛が成長するんです。

 

そして、髪の毛の成長と密接な関係のある“成長ホルモン”ですが、23:00〜3:00頃に一番分泌されるのです。この成長ホルモンが分泌される時に育毛剤を付けることが効果が高いということなんですね。

 

この時に使用する育毛剤には、「毛母細胞の細胞分裂を刺激する成分」が配合されいているものが最適なんですね。

 

育毛剤の付ける量はどれくらい?

育毛剤の適量は1日に2mlです。(*メーカーによる違いあり)2mlとは、「垂れない程度に、頭皮全体がしっとりとする量」なんです。

 

 

このことは、あまり知られていませんよね。適当な量を付けている方が多いと思いますが、これって効果が出にくいんですよ。

 

 

例えば、「病院で風邪薬を4日分」を処方してもらったとします。
その4日分を8日で飲み終えて、「やったー2倍も保った!」なんて喜ぶでしょうか?
喜びませんよね。

 

 

でも、育毛剤の場合には喜ぶんですよね。
「1か月分の育毛剤が1か月半も保ったー!」と。。。

 

 

風邪薬を半分づつ飲んだらどうなるでしょうね?
風邪が長引くでしょうね。多分・・・・・。

 

 

では育毛剤は・・・・・?

 

 

やはり1ヶ月分の育毛剤は1か月で使い終わるべきなんです。
効果の出る適量を使うべきですね。

 

 

せっかくお金を出して育毛剤を買うのですからね。
育毛剤を長く保たせるのが目的にならないようにしましょうね。

育毛剤は朝晩の2回使うべきか?

育毛剤メーカーの多くは、「朝晩の2回使用」と説明しています。

 

 

育毛アニキの見解としては、
朝は「出来れば付けた方が良い」というものです。

 

朝起きて、すぐは、まだ成長ホルモンが分泌されていることがあります。(個人差があります)

 

 

しかし、「朝、顔を洗って」「「朝食を食べて、」「歯を磨いて」「会社に行く前に育毛剤を付ける」というのは、あまり効果がありません。

 

 

どうせ付けるなら、枕元に育毛剤を置いといて、「朝起きたらすぐに付ける!」というなら効果があるでしょう。
これが出来ないのら、朝は付けなくても良いでしょうね。