女性用育毛剤

女性用育毛剤について

育毛剤は男性だけでなく、女性用のものも数多く出回るようになっています。

 

女性は30代ぐらいから悩み出すことが多いようです。30代は育児、仕事、家事と様々なことが重なり、疲れやストレスなどが起こりやすい時期でもあります。そのため、抜け毛や薄毛が出てくることがとても多いのです。

 

しかし、女性用育毛剤を使おうと考えても、どのように選べばよいのかわからず、悩んでしまう人も多いでしょう。症状にあったものを選んでいくことが、とても大切になってきます。

 

抜け毛が多くなってきた場合、その理由は、ホルモンバランスが乱れてしまい、男性ホルモンが強くなっているためです。
男性ホルモンは皮脂の分泌を過剰にするため、毛穴をつまらせてしまいます。

 

そのため、抜け毛が多くなるのです。このような症状に対しては、抗男性ホルモン作用があり、尚且つ、女性ホルモン調整作用の効果がある女性用育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

また、同じ抜け毛でも、その中に短い毛が混じっている時は、毛が成長するまでに抜けてしまっているのかもしれません。
毛根細胞が栄養不足になっているためです。血行をよくする必要がありますので、それらの効果がある女性用育毛剤を使うようにしましょう。

 

頭皮が乾燥していて、細かいフケが出る場合は、バリア機能が失われて炎症を起こしているのかもしれません。
炎症が起きると、毛根細胞が傷つくため、次第に抜け毛や薄毛がふえてきてしまいます。このような場合は、保湿効果の高い女性用育毛剤を選ぶようにします。

 

かゆみがあって大きなフケが出てしまう場合は、頭皮の皮脂分泌が異常になってしまっているためです。抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用がある女性用育毛剤を選ぶようにします。