妊娠中でも使える育毛剤

妊娠中でも使える育毛剤を教えてほしい

妊娠中の女性は、一時的に抜け毛が多くなり薄毛になることがあります。
抜け毛が増えて薄毛になるのは、妊娠中の女性は黄体ホルモンの分泌量が増えるからです。
またお腹の中の赤ちゃんに栄養を送るために、抜け毛が増えることもあります。

 

こうした原因で一時的におこる抜け毛は、出産をすると解消されることがほとんどです。
ですから、妊娠中の抜け毛や薄毛は気にする必要はありません。

 

とはいえ、女性にとって髪は大切な体の一部分なので、妊娠中の一時的な症状とはいえ気になる女性も多いでしょう。
その場合には、育毛剤を使って見るのも一つの方法です。

 

現在発売されている育毛剤の中には、お腹の中の赤ちゃんに影響が少ない成分を使っている商品もあります。
そうした育毛剤なら、妊娠中の女性でも使えるでしょう。

 

一番やってはいけないのは、男性用のプロペシアやミノキシジルを使うことです。
これらの治療薬は女性には全く効果はなく、それどころか妊娠中の女性が触れただけで赤ちゃんに悪影響を与えることがあります。

 

それに比べれば、妊娠中でも使える育毛剤は危険度は少ないと言えるでしょう。

 

しかし危険度が少なく使えるといっても、絶対に安全と言い切れないこともあります。
少しでも不安があるなら、かかりつけの医師に相談をしてください。

 

医師に育毛剤を見せて成分を調べてもらってから、使える確認をすると安心できるはずです。
それでも不安だと感じるなら、指で頭皮をマッサージをしましょう。

 

髪を洗うときなどに指で頭皮をマッサージすると、血行が良くなり抜け毛や薄毛の改善が期待できます。
赤ちゃんには影響のない安全な方法なので、育毛剤に頼りたくない妊娠中の女性は頭皮マッサージをしてください。