M1ミストの特徴

M1ミストの最大の特徴

まだ若いというのに薄毛が目立つようになり、そのうち毛が生えてこなくなってしまうのではないかと、悩む男性は多いです。

 

そのような事情もあり、世の中にはたくさんの育毛剤が登場していますが、なかなか効果が実感できないと利用者から不満の声もよく聞かれます。

 

そんな状況の中、M1ミストという育毛剤が注目を集めています。
M1ミストの特徴は、そのマイクロセンサー理論がイギリスで開催された世界毛髪研究会議にて、最優秀プレゼンテーション賞を受賞したことです。

 

世界的に認められた、M1ミストの最大の特徴といえるマイクロセンサー理論というものは、毛髪の源である細胞に働きかける、細胞増殖シグナルFGF-10の力を300%アップさせることができる力になります。

 

若くても薄毛になるのはヘアサイクルが乱れ、毛が完全に育たないうちに抜け落ちてしまうことが原因の一つとしてあります。この原因を改善するのに、FGF-10の力を飛躍的に上げたM1ミストに期待できるというわけです。

 

また、M1ミストは頭皮に余計なダメージを与えないように、無添加・ノンアルコールとなっていますので、細胞が発毛しようとする力を十分に発揮できるよう配慮されているのも特徴です。

 

しかし、いくら薄毛に効果的な成分が配合されていても、その有効成分が頭皮から毛の奥深くまで浸透しなければ、効果は薄れてしまいます。

 

その点に関してもM1ミストは考えられている製品で、有効成分を分子レベルにまで小さくすることで、頭皮から毛根の奥深く、毛乳頭細胞にまで成分が浸透するようになっています。

 

無駄な量を頭皮につける必要がなく、効率よく発毛に働きかけることができる、コスト面でも優秀な発毛剤となります。

 

 

M-1ミストの詳細はコチラ

 

>>育毛剤ランキング|TOP